Kindle出版

【仮出版がオススメ】Kindle電子書籍出版のやり方を解説

2021年8月14日

サラリーマン君

実際にKindle出版してみたいけど、どこからやれば良いの?

このような疑問にお答えします!

今回はKindle出版をする為の、具体的な方法を解説。

結論、手順は以下の4つです。

  1. KDPアカウント作成
  2. 実際に書いてみよう
  3. EPUB化しよう
  4. テスト出版(出版ボタン押す一歩手前)

では宜しくお願いします。

注意

  • 情報は日々変化します
  • 特にAmazonまわりは変化がはやい
  • ここで紹介する情報も、いずれ古くなる
  • だから、基本、その都度ググって下さい

 

あなた誰?

  • ボクは2020年7月にKindle出版スタート
  • 1年間で10冊のKindle本を出版(著書一覧を見る
  • ベストセラーも獲得

 

なぜ、仮出版が有効なのか?

その前に、いったん解説。

なぜ、仮出版がおすすめなのか説明しますね。

理由は「あとは原稿を書き上げるだけ」の状態になるからです。

出版までの全体的な流れを把握しておくと良いよ

ひぐ

Kindle出版を決意しても「出版できる状態」になる前に挫折してしまう人もいます。

「このボタンを押せば、出版できるんだ」

これは、執筆のモチベーションに繋がりますよね。

原稿を書く前に、一度仮出版を経験するのは、本当にオススメ!

①KDPアカウント作成

最初にKDPアカウントを作成しましょう。

やり方はとてもかんたん。

まずは、ここにアクセス

Amazonのアカウントを作りましょう。

次にKDPのアカウントを作ります。

とてもかんたんなので、サクッと終わりますね。

このあと、支払い口座の設定や、税務関係の登録が必要です。

この辺りは、ちょっと、長くなりそうなので、別記事で紹介します。← ただ今執筆中。

では、次に進みましょう!

②実際に書いてみよう

次に実際に書いてみましょう。

ボクはMacユーザーなので「pages」を使ってます。

最初からパソコンに入ってるアプリですね。

Windowsユーザーの方は、エクセルでも作れます。

今回はテストなので、一番かんたんなやり方でいきましょう

ひぐ

「ブック」→「空白ブック」を選択しましょう。

今回は、適当に文字を書いていきます。

ここに、あなたの本を書けばいいのです。

どんどん書いていきましょう。

③EPUB化しよう

原稿が書けたら、次にファイルを「EPUB」に変換します。

これは、Amazonにアップロードするために、必要な作業

ひぐ

「①ファイル」→「②書き出す」→「③EPUB」の順番です。

「①EPUB」→「②表紙なし」→「③リフロー型」を選択しましょう。

最後に、デスクトップに保存します。

こんな感じ。

かんたんに「EPUB」ができましたね。

④テスト出版(出版ボタン押す一歩手前まで)

次は、テスト出版です。

先程アカウントを作成した「KDP」のページにいきます。

「電子書籍または有料マンガ」の「+」の部分をクリック。

Kindle 本の詳細

まずはじめに、本の詳細部分。

必要項目をどんどん入力していきましょう。

今回は、仮出版なので、ある程度適当でOK。

次は、本の内容を紹介する部分。

実際に出版するときは、とても大切になる部分です。

詳しくは、この記事【Kindle本】紹介文を作る手順5つと注意点3つ【実例公開】で紹介してますので、良かったら参考にしてみて下さい。

「私は著作者であり、出版に関して必要な権利を保有しています。」を選択しましょう。

カテゴリーの選択です。今回は仮出版なので、適当で大丈夫。

成人向けコンテンツでなければ、「いいえ」を選択しましょう。

Kindle 本のコンテンツ

次に、コンテンツの部分。

デジタル著作権管理(DRM)は「はい」を選択。

今回は、テスト出版なので、なんか適当に表紙の画像を見つけてきましょう。

Kindle 本の価格設定

次は、本の価格設定などです。

いよいよ、自分の作品に「値段」をつけます。

サラリーマン君

なんかドキドキしてきた!

「KDPセレクトに本を登録する」にチェックを入れましょう。

出版地域は「すべての地域(全世界での権利)」を選択。

サラリーマン君

世界中に自分の本が並ぶなんて、ワクワクが止まらない!

主なマーケットプレイスは日本だと思うので「Amazon.co.jp」で問題ないです。

金額を入力すれば、ロイヤリティも計算されます。

いよいよ、印税が見えてきたね!

ひぐ

あとは、「Kindle 本を出版」のボタンを押すだけです。

今回は、実際には出版しません。

ここで終了です。お疲れ様でした。

まとめ

いかがだったでしょうか?

Kindle出版のハードルを下げるには、今回解説した「仮出版」が有効です。

なぜなら、出版までの道筋が見えるから。

ボクも一番最初に出版したときは、この方法を使いました。

原稿に集中できるやり方なので、Kindle出版初心者のあなたに最適。

ぜひ、お試しください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-Kindle出版

© 2021 higublog