Kindle出版

【今のうちに!】Kindle出版がブルーオーシャンな理由

2021年7月2日

この記事では、Kindle出版をするなら、今のうちに!ってテーマで解説します。

本記事のテーマ

コツコツ、自分のペースで、自分の商品を作り、稼いでもらおう

サラリーマン君
そもそもあなたは誰なの?
あ、そうだよね。
ひぐ

記事の信用性

この記事を書いてる僕は、2020年7月に初めてKindle出版をしました。

では、さっそくはじめましょう。

そもそもKindle出版とは?

結論は、電子書籍をAmazonで販売することです。

あなたは普段、本を読んでますか?

国語に関する世論調査によると、47%の人が、全く本を読まないんです。

文化庁 平成30年度「国語に関する世論調査」より

びっくりですよね。

そんな中でも、紙の書籍は、5.7%減、電子は11.9%増と、電子書籍を読む人が増えてきました

出版業界の調査研究機関である(公社)全国出版協会・出版科学研究所(所在地:東京都新宿区 理事長:浅野純次)は2019年1月25日、『出版月報』1月号において2018年(1~12月期累計)の出版市場規模を発表しました。紙と電子を合わせた市場規模(推定販売金額)は前年比3.2%減の1兆5,400億円となりました。

公益社団法人 全国出版協会より

電子書籍を出版する前に、実際に電子書籍を読んでみることをオススメします。

専用の端末がなくても、スマホがあればOK。

Kindleアプリをダウンロードすればいいだけ。すごくカンタンです。

まずは、Kindle本を読んでみよう

チェックリスト

  • Amazonのサイトにアクセスする。
  • 名前、フリガナ、Eメールアドレス、パスワードを入力する
  • Kindle無料読書アプリをダウンロードする

 

この手順で進めていきましょう。

1.Amazonのサイトにアクセスする。

画面の右上にログインのボタンがあります。ここから、新規登録していきます。

手順にそって進んで行けばいいので、迷うことはありません。

2.名前、フリガナ、Eメールアドレス、パスワードを入力する

この通りに入力していけば、大丈夫。とてもカンタンです。

3.Kindle無料読書アプリをダウンロードする

ここから、Kindle無料読書アプリをダウンロードします。

もうひとつ、ダウンロードする方法があります。

あなたがお使いのスマホ。アプリをダウンロードする場所が知ってますか?

そこに「キンドル」と入力すると、表示されるはず。

どの方法も、難しくないので、まずはやってみましょう。

どんな仕組みで稼げるの?

Kindle出版で稼ぐ方法は、売れて稼ぐ、読まれて稼ぐ、の2パターンあります。

売れて稼ぐ(印税収入)

Kindleのみで販売すると、最大70%の印税収入が入ります。500円の本が売れれば、318円の収益発生です。すごいですよね。

通常の紙の本だと、5%程度なので、全く違います。

著者と読者の間に、色々な人がいないので、できる技ですよね。

読まれて稼ぐ(Kindle Unlimited)

Kindleのみで販売することで、「Kindle Unlimited」に登録されます。カンタンに説明すると、本の読み放題サービスです。

Amazon上にある本、全てではないのですが、200万冊以上が読み放題。これがたったの980円。読書好きにはたまりません。

で、このサービスを使ってる人が、あなたの本を読んだら、1ページあたり、約0.5円の収益となります。(2021年7月現在)

なんで今はブルーオーシャンなの?

実際に出版すると、専用のページで収益の確認ができます。

「売れても稼げる」「読まれても稼げる」状態なので、特に何もせずとも、お金が稼げます。

自分の作品が、寝てる間にも働いてくれるこの感じ。なんだか愛おしくなります。

しかし、こんないい条件は、ずっとは続かないはず。

将来的には、「何文字以上ないとダメ」「審査に合格しなきゃ、出版できない」など、様々な事が予想できます。

サラリーマン君
そうなんだ。やるなら今しかないね
だって、今、めちゃくちゃいい条件ですもん。
ひぐ

これから、電子書籍市場が伸びてきます。電子マネーが普及したのと同じ。じわじわと確実に広がっていくでしょう。

そこに、あなたの商品が既にある。これは、圧倒的に、先行者優位なわけです。

まとめ

Kindle出版がオススメな理由を書いてきました。

ポイント

  1. 電子書籍の市場が伸びてくる事
  2. 今は圧倒的に収益化の条件が整ってること

次世代のヒカキンさんを目指すわけではないです。

ただ、今のうちにKindle出版で、自分の商品を作りAmazon上で販売する経験は、今後、必ず役に立ちます。

ぜひ一緒にKindle出版を楽しみましょう!

それでは!

 

-Kindle出版

© 2021 higublog