Kindle出版 無料キャンペーン

Kindle出版、無料キャンペーンを利用するメリット3選

無料キャンペーン

サラリーマン君

  • 出版した本を、少しでも多くの人に読んで欲しい

  • でも、具体的に何をやったらいいのかわからない

こんなお悩みに答えます。

結論はこの3つ。

  1. ランキング1位を狙える
  2. Kindle Unlimited非会員にも読んでもらえる
  3. 高評価レビューが期待できる

本記事では、無料キャンペーンのメリットを詳しく解説します。

ではよろしくお願いします。

あなた誰?

  • ボクは2020年7月にKindle出版スタート
  • 1年間で10冊のKindle本を出版(著書一覧を見る
  • ベストセラーも獲得

無料キャンペーンを実施すると、人気ランキングに登場できる可能性大

無料ランキング

人気ランキングに登場できる可能性が高いです。

なぜなら、カテゴリーがかなり細分化されてるため、無料ランキング1位は比較的狙いやすいから。

こちらのページをご覧ください。

無料ランキング

初心者はこの場所で戦おう

有料と無料のランキングが表示されてます。

ボクら一般のKindle作家が狙うのは「無料TOP100」の部分。

ひぐ

しかも、そこからさらに細分化されたカテゴリーを狙うのです。

例えば、「ビジネス経済」ってジャンルだったり「スポーツアウトドア」のジャンルなどです。

サラリーマン君

そもそも無料キャンペーンってなんなの?

無料キャンペーンは90日間ごと最長で5日間、本を無料で提供できます。

Amazon公式サイトで確認

  • 5日間連続で出しても良い

  • 1日ずつ別々でも良い

  • 何日かを連続しても良い

いろいろなやり方があります。

初心者には5日間連続がオススメ。

サラリーマン君

なんで、5日間連続がオススメなの?

統計が取りやすいからだよ

ひぐ

5日間無料キャンペーンをやってると、「あーこんな感じね」と肌感覚で理解できます。

まずは5日間連続を試してみましょう。

ポイント

ちなみに、Kindle本は土曜日と日曜日に読まれやすい

水曜日くらいから無料キャンペーンスタートさせて、週末に終わらせるイメージ。

年末年始や大型連休にも読まれやすいので、無料キャンペーンの時期はカレンダーをしっかりチェックしましょうね。

無料キャンペーンだと、Kindle Unlimited会員ではない人にも気軽に読んでもらえる

Kindle Unlimited会員ではない人にも、気軽に読んでもらえます。

なぜなら、無料だからです。

サラリーマン君

言われてみれば、リアルな人間関係の中で、Kindle Unlimited会員の人知らないな

意外とそんなもんだよね

ひぐ

Kindle Unlimited会員が増えてきたとはいえ、周りの人みんなが読み放題サービスに加入してるわけではないんです。

そこで、効果を発揮するのが、無料キャンペーン。

無料でそっと読者のKindleアプリの中に入るイメージ

その時は読んでもらえないかもしれません。

でも良いんです。

あれ?こんな本持ってたかな?読んでみよう

ってなるかもしれませんからね。

出版するまでが、Kindle作家の仕事ではないよ!

そのあとが大事!

ひぐ

出版してから、想定読者に本を読んでもらうまでが、Kindle活動の面白いところです。

具体的なやり方は、各種SNSでの拡散です。

ここでは、あなたが得意なSNSでOK。

ボクの場合はTwitterとstandfmを使いました。

こんな感じです。

 

↓音声注意!(再生すると音が流れます)

5日間はしっかりと告知をして、認知を広げましょう。

いくら無料とはいえ、Kindleのアプリを入れてもらう必要がありますよね。

サラリーマン君

Kindleのアプリ入れられない!って人には、どうアプローチするの?

ここはあまり気にしなくて良いかも。

Kindleアプリダウンロードできない人には、そもそもマネタイズ しにくいかもね

ひぐ

無料キャンペーンは、Kindle unlimited会員じゃない人にも、気軽に読んでもらえるからオススメです。

無料キャンペーンをすると、高評価レビューがもらえる?

いいね

無料で本を配ると、出版初期にはありがたい、レビューが期待できます。

  1. 無料で期待値を下げる
  2. クオリティの高い本を読む
  3. 高評価とレビューが集まる

この順番です。

◯才女性

こんな面白い本が無料なの?

◯才男性

しかも期間限定で今だけ無料?

読者としてKindle本を読んでると、こんな感想を抱くことないですか?

ここでの注意ポイントは

クオリティの高い作品であること。

ここでのクオリティって言葉は曖昧で難しいのですが、文字数でいえば、15,000文字程度が目安。

文字数が多ければ、クオリティが高いって訳ではないよ

ひぐ

逆に、多すぎて、読む気にならない読者も多いです。

その時の自分が、読者の事を想い、一生懸命に頑張って書いた15,000文字

それを無料で届けることに、価値があるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後にまとめます。

  1. 無料キャンペーンは必ず実施すること

  2. なぜなら、認知を広げ、多くの読者に届くから

  3. 土日に盛り上がるように、水曜日あたりから準備する

心を込めて作ったKindle本。

無料で配るのは抵抗があるかもしれません。

でも、無料キャンペーンをやる、やらないとでは、

効果はまったく違ってきます。

やらない理由はありません。

いろいろ実験して、Kindle出版を楽しみましょうね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-Kindle出版, 無料キャンペーン

© 2021 higublog