Kindle出版

【初心者向け】Kindle出版、印税の仕組みをやさしく解説

2021年7月20日

サラリーマン君

Kindle出版ってなんでお金が稼げるの?

このような疑問にお答えします。

 

あなた誰?

  • ボクは2020年7月にKindle出版スタート
  • 1年間で10冊のKindle本を出版(著書一覧を見る
  • ベストセラーも獲得

 

とにかくわかりやすく、シンプルに解説しますね。

では、よろしくお願いします。

印税(ロイヤリティ)には2種類ある

この2種類です。

ポイント

  1. 売り上げの35%か70%(売れて稼げる)
  2. 読者がその電子書籍で初めて読んだページ数(読まれて稼げる)

ひとことで言うなれば、

売れて稼げる

読まれて稼げる

シンプルでわかりやすいですね。

Amazon公式サイトで確認

それぞれ解説しましょう。

売り上げの35%か70%(売れて稼げる)

ひとつ目の収益化の仕組みは「売り上げ」です。

これは、とてもシンプル。

一般的に、紙の本の印税が10%前後。

つまり、1,000円の本が一冊売れると、100円の印税ですね。

しかし、Kindleでは35%か70%とケタ違い。

1,000円の本だと、350円か700円の印税です。

この時点で、凄いですよね?

サラリーマン君

なんで、こんなに印税がもらえるの?

Kindle本は、ただの「データ」だからだよ

ひぐ

そうです。電子書籍は、紙の原価や、配送コストなどが要りません。

「データ」だからできる技ですね。

サラリーマン君

35%か70%ってなに?選べるの?

70%にするには2つの条件があるよ

ひぐ

やさしく解説します。

印税を70%にする方法

1、価格を250円〜1250円に設定すること

希望小売価格の要件

希望小売価格の要件

まず1つ目は、販売価格の条件。

一般的な文庫本や新書も、この価格帯が多いですよね。

だから、あなたの本もこの価格帯で問題なし。

自分の作品に値付けするのって、想像以上に難しいですもんね。

ひぐ

販売価格の範囲が決まってた方が、出版しやすいかも。

70%のロイヤリティにしたい場合は、250円〜1,250円で値付けしましょう。

ココがポイント

  • ちなみに、出版後も価格の変更は可能です
  • いろんな価格帯を試してみよう!

2、KDPセレクトに登録すること

2つ目の条件は、KDPセレクトに登録することです。

かんたんに説明すると「Amazonでしか販売しません」って独占契約すること。

「独占契約する代わりに、印税70%ね」とAmazonと約束しましょう。

ひぐ

Amazon公式サイトで確認

ちなみに、Amazon Kindle以外の場所でも、電子書籍は販売してます。

代表的なのは、LINEマンガや、楽天Koboなど。

ただし、いちばん読まれてるのは、Amazon Kindle。

なんたって「GAFA」の一角ですからね

ひぐ

ですから、電子書籍をこれからはじめるあなたは、Amazon Kindleで問題なし。

読者がその電子書籍で初めて読んだページ数(読まれて稼げる)

2つ目の収益化の仕組みは「ページ数」です。

Kindle Unlimitedとは月額980円で、対象書籍が読み放題になるサービス。

先ほど説明した「KDP」に登録すると、あなたの本はKindle Unlimited対象書籍になります。

Kindle Unlimitedメンバーは何度でも同じ本を読むことはできます。

ただし、初めて読んだページ数のみがロイヤリティの対象です。

サラリーマン君

1ページいくらになるの?

2021年現在、1ページ約0.5円くらいだよ

ひぐ

実はこの部分、Amazon側もはっきりとした数字を明記してないんです。

と言うのも、KDP セレクトグローバル基金が世界中の規模で算定するので、かなり複雑な計算方法。

だから、ざっくり1ページ0.5円と考えててOK。

ただし、この金額も年々変化します。

ここに注意

  • 少しづつ下がる可能性が高い
  • 0.6円 → 0.58円 → 0.56円と推移してる

どこまで下がるか、誰にも分からないです。

だから、できるだけ早く、Kindle本を出版しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後にもう一度おさらいです。

ポイント

  1. 売り上げの35%か70%(売れて稼げる
  2. 読者がその電子書籍で初めて読んだページ数(読まれて稼げる

最初は、Kindleの印税の仕組みをおさえましょうね。

まずはKindle Unlimitedを無料で試そう

印税の仕組みが理解できたあなたに、オススメです。

Kindle読書がどんなものなのか、体験してみましょう。

30日間一切無料、即解約しても大丈夫

今すぐKindle Unlimited を無料体験する

あなたに、デメリットはありません

-Kindle出版

© 2021 higublog