Life

【アラフォーサラリーマン】プログラミングスクールで失敗しないための対策3つ

2021年9月15日

プログラミング

サラリーマン君

  • プログラミングスクールに興味があるけど、結局どれがいいの?

  • プログラミングスクールって受講料が高いから、失敗したくないんだよね。

このように悩んでませんか?

実は、この記事で紹介する3つのポイントをおさえると、プログラミングスクールで失敗しなくなります。

なぜなら、ボクはこの方法を知らず25万円払って失敗したから。

この記事では、ボクのリアルな失敗談と、失敗しないための対策3つを具体的にご紹介します。

記事を読み終えると、プログラミングスクールで悩むことが一切なくなるでしょう。

回りくどいのは嫌いなので、先に結論をいいます。

対策3つはコレ

  1. 最初は無料教材を試そう → プロゲートドットインストールUdemy
  2. 次に無料体験を受けよう →はじめてのプログラミングコース(テックアカデミー)
  3. 「どうなりたいのか?」を明確にしよう → 「やりたいこと」の見つけ方

 

あなた誰?

  • 2019年6月から1年間ガチのプログラミング学習
  • 1円も稼げずに、挫折。
  • 2020年7月にKindle出版スタート
  • 1年間で10冊のKindle本を出版(著書一覧を見る
  • ベストセラーも獲得

ちなみにボクのこの著書では、プログラミングスクール失敗談を忖度なしで、リアルに書きました。

今回のブログの内容をより詳しくまとめた本で、数多くのレビューも頂いてます。

一部だけ、ご紹介しますね。

こんなにたくさん、本当に感謝感謝です。

レビューを書いて下さったみなさま、本当にありがとうございます(涙涙)

もしご興味がありましたら、ぜひ読んでみて下さい。

 

プログラミングスクールでの失敗談

失敗した画像

いきなりスクールに入った

いま思えば、思考停止状態でした。

  • プログラミングが面白そうだ!

  • 副業でも稼げるらしい!

  • よしスクールに入ろう!

それなりに、プログラミングスクールについて調べてたものの「スクール受講ありき」で検索してたんですね。

  • プログラミングは副業にぴったり

  • パソコン1台で仕事ができる

  • 月に50万円くらいは楽勝

  • エンジニアが不足してる

こういった、いわゆる「キラキラワード」に踊らされてました。

その後、すぐに無料体験に申し込み、受講を決断。

ひぐ

この時点で、よく考えるべきだったよ

なにを考える必要があったの?

サラリーマン君

数多くのプログラミングスクールは「無料カウンセリング」「無料体験」を実施してます。

ボクはたった一つのスクールを無料体験しただけで、受講を決めてしまいました。

ひぐ

せめて、あともうひとつやふたつ、試せばよかったなあ

それに、その時のボク年齢は39歳。

「30代でもエンジニア転職できる」なんて情報もチラチラみてました。

「俺にはあと1年しかない!」と、焦ってた部分も正直ありましたね。

そもそも、エンジニア転職したかったの?

サラリーマン君

ひぐ

いや、そんな訳でもないんだよね

いま思えば、おかしな話です。

スクールに入れば何とかなると思った

プログラミングスクールに失敗した要因の一つがこれ。

注意

「お金払って教えてもらうんだから、そりゃプログラミングできるようになるよね」

これは危険な思考。いわゆる「他責思考」ってやつです。

  • 独学だと時間がかかるのでスクールを受講する

  • サポートがないと挫折しそうなのでスクールを受講する

まあ、この辺りまではスクール受講の理由として適切かもです。

ただし、あくまで勉強するのは自分自身

自分自身で積極的に学ぶ姿勢と、学ぶ意欲がないと習得はできません。

  • 「スクールを卒業したら一人前」ではない
  • 現役エンジニアさんはずっと学び続けてる

「教えてもらって当然」

このような甘ったれた考えは、今すぐ捨てましょう。

プログラミングスクールで失敗しないためにする3つのこと

ルール

無料教材を試そう

今現在、プログラミングを学ぶ場所は数多くあります。

しかも安価で学習できる教材も増えてきました。

いきなりスクールに入る前に、まずは無料で学んでみましょう。

おすすめはプロゲートドットインストールUdemyの3つ。

プロゲート、ドットインストールは無料で学べる部分と、月額1,000円程度で学べる有料部分があります。

最初は無料部分だけで、十分です。

無料部分だけでも、かなり勉強になるので、超初心者には本当におすすめ。

Udemyは動画教材です。

頻繁にセールをやってるので、安い時に教材を買えば、わずか数千円程度でプログラミング学習ができます。

無料体験を受けよう

とはいえ、先に無料体験を経験してもいいかもです。

そもそもあなたが、プログラミング自体に向いてるか、向いてないかもわかりません。

  • もっと早くやっときゃよかった

  • やっぱプログラミングやめときゃよかった

こんな風に感じる前に、無料体験を選択肢の材料として利用してみては?

まず手始めにこちらを受けてみるのがおすすめです。

  • 学習の進め方

  • 学ぶべきプログラミング言語

  • 将来どのようになりたいのか

エンジニアの方と相談できる場所は、確かにありがたいですよね。

どうせ、無料なんだし、失うものはありません。

やらずに後悔するくらいなら、やって後悔したほうが良くないですか?

ちなみにボクが受講したのはTechAcademyの無料体験

我々アラフォー会社員に無駄な時間はないはず。

はっきり言わせて下さい。

ポイント

無料体験ごときでくよくよ悩んでる時間の方が、何倍ももったいない

今すぐ申し込んだほうが、損しませんよ。

プログラミングで失敗しないために「どうなりたいのか?」を明確にしよう

そもそもボクが何故、プログラミングを学びたいと思ったのか?

ひぐ

副収入が欲しかったからです

プログラミングを学び、本業とは別の収入源を確保したかった。

つまり、逆説的には

本業とは別の収入源が確保できるなら、プログラミングでなくても良い

そうなんです。

ちなみにこの本が参考になります。

こんな簡単なことに、気が付きませんでした。

プログラミングスクールを受講する前にもう一度確認しましょう。

ポイント

  • 何のためにプログラミングを学ぶのか?

  • 本当にプログラミングでなきゃダメなのか?

ここの部分を「しっかりと言語化」できるようになってるといいかもです。

まとめ

記事のポイントをまとめましょう。

ポイント

  1. ある程度、無料教材で勉強しておく

  2. スクールに過度な期待はNG

  3. 無料体験は必ず受ける

こんな感じです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのプログラミング学習の参考になれれば幸いです。

-Life

© 2021 higublog